よくある質問

為替市場は誰がコントロールしますか?

外貨市場の膨大な規模はほかのどの市場よりずっとコントロールしにくいです。大手の銀行も全ての通貨の市場方向などを完全に把握することができません。市場は中央銀行の介入と経済ニュースにより大きく反応しますが、大事な操作は銀行のような大手も実はできないのです。

外貨市場は中央情報センターまたは中央管理者がいますか?

株式市場とは違って外貨市場は中央管理がなってません。店頭バイバイまたはOver the Counter(OTC)の特性上外貨市場は1日24時間、週5日間運営、世界各地で取引が行われます。

誰が外貨取引に参与してますか?

前までは主要銀行が外貨市場の主なトレーダーでした。しかし、インターネットの普及によりマケートクループ、機関、個人で増え続けています。多国籍企業、ヘッジファンド、国際売買仲介者、先物、オプショントレーダー、個人全てが外貨取引に参与することができます。

どの通貨が主に取引されますか?

アメリカドル、日本円、ユーロ、イギリスポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドルは外貨市場で毎日の取引の85%を占めています。これらは一般的によく取引される通貨です。

誰が外貨取引に参与していますか?

最初から世界主要銀行が外貨市場の核心部トレーダーでした。しかし、インターネットのトレードーの発展によりトレーダーはどんどんマケット、個人の間で増え続けています。多国籍企業、ヘッジファンド、国際売買仲介者、先物及びオプショントレーダー、個人全てが外貨取引に参与することができます。

どんな通貨が主に取引されていますか?

米ドル、日本円、ユーロ、イギリスポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドルは外貨市場で毎日取引の85%を占めています。これらは一般的に取引されている通貨です。一番よく取引される通貨ペアは米ドルとユーロです。

どのようにインターネット上で外貨取引が可能ですか?

取引はとても簡単です。弊社のホームページで売買取引プログラム(Meta Trader 4)をダウンロードし、取引プラットフォームの一つを設置し、口座登録及びログインでできます。

MT4ソフトはマージンの希望事項を計算し取引は口座に十分な資金があればすぐオンラインで確認できます。売買価はプログラムで反映され、市場状況の変化により自動的にアップデートされます。

初めてMT4をご利用される方なら、弊社の無料のデモ口座のご利用をお勧めします。

スプレッドは何ですか?なぜ大事ですか?

スプレッッド(spread)は買い・売りの呼値の差であり外貨市場での買いの呼値と売りの呼値は外貨ディーラーで中で考えられます。例えばEURUSDの呼値が1.3100/02の場合、スプレッドは1.3100と1,3102の差である2pipsです。これはマケットメーカーが顧客注文決済の時にブローカーのnet expousureが解除され受けるリスクに対する費用として理解できます。大きい市場の呼値はbid=>売りの呼値、ask=>買い呼値で考えればいいと思います。

スワップは何ですか?どんな影響がありますか?

FXは1契約に必要な証拠金を1万ドル払って取引をしますが、実際の契約は$10,0000に相当します。なので、1契約で$10,0000の現金と残り9万ドルは銀行が代わりに提供します。それにより借りた金額に対して精算時間 (サマータイム未適用時/日本時間AM07:00)を基準に未決済分がある場合利息を支払うことになりますがこれをスワップ(swap)と言います。もし午前7時以降にポジションを決めて翌日6時59分までにすべてのポジションを精算したらどんなスワップも払う必要がありません。しかし朝6時59分に新規ポジションで7時を超えた場合1分でも1日分のスワップを払わなければいけません。銀行では精算のため、基準時間をニューヨークの午後17時つまり日本時間の午前7時を基準に利息を計算することになります。なので、7時前にポジションを構えた場合、利息が付加されることを認識して取引してください。利息は1取引単位に該当する利息を払います。

この問題は一つの原理に基づきます。どんな為替でもbid rate はoffer rateより常に低いのと bid/offerスプレッドは現物 bid/offerスプレッドより大きくないといけません。

よって bid rate側のswap rate が offer rate側の swap rateより大きい場合、為替で 同じswap rateを引きます。
反対にoffer rate側の swap rateが bid rate側の swap rateより大きいと swap rateを加算しなければいけません。

スワップレートを決めるために各通貨の利息が計算される。買いの(long)通貨に対する利息を得て同時に(short)に関する利息を払ってその差額が自動に精算されます。毎日のスワップ費用は金融機関により開示され、市場の動きにより変動されます。各通貨ペアは各自のレートを持っています。そして1lot(10万基本単位)の標準サイズになります。最新のスワップ金利はThe BullFx MT4取引プラットフォームをご参照ください。

1)見る>市場時計 2)市場時計をマウスを右クリックし、記号選択 3)ご希望の通貨ペアを選択し、属性を選びます.

マージンは何ですか?どうのように計算しますか?

マージンは通貨ペアの決済時アカウントで該当取引を維持するために必要な最小限の証拠金です。マージンは決済中の通貨の現在価値、現在取引量、そしてレバレッジにより決まります。最小マージン価格を計算すると (Market Quote Volume) / Leverage = $ Margin required. For example, to open 1 standard lot (100,000 base currency) of EUR/USD at 1.2350 with a 1:200 leverage level = (1.2350 100,000) / 200 = $617.50が必要です。

取引決済時、最小限に必要な金額がマージンです。

マージンコールは何ですか?

マージンコールにレバレッジが適用するということは借りて投資すると理解すればいいです。つまり借りて投資をする場合、変動が大きく、予想外の損失がある場合(投資した金額、元本の損失)、このような損失を防ぐために仲介業者(仲介業者により、マージンコールの基準が違う)は適正な現金の割合(25%、50%)を決めて、それ以上損失があった場合、もっと投資するように言うか、あるいは強制的に口座を精算することをマージンコールと言います。

買い(long)または売り(short)の意味は何ですか? 例えばEUR/USD が一番人気の通貨ペアです。あなたがEUR/USDを買うという意味は、ユーロを買い(long)と同時に米ドルを売り(short)に出すということになります。反対にEUR/USDを売るということは反対の売買(ユーロ売りと米ドル買い)にまります

どんな要因が通貨の価格に影響しますか?

インフレーション、政治的に不安定、中央銀行の介入、その他の国、国際経済及び政治イベント等が通貨の価格に響きます。しかし、外貨は膨大なサイズのおかげで中央銀行の介入にも効果が制限されます。機関独自の影響力で、長く市場を導くことはできないが、国は経済的展望で当該国の通貨の価値は判断できます。

外貨取引の際にリスクヘッジの一番有効な方法は何ですか?

取引のボリュームを管理すること以外に取引の制限価格を利用し取引のリスクを最小限にするか、すでに決済された取引を精算することができます。取引制限価格は予想している目標価格に一番近い決済しようとする価格のことです。自動精算の位置を設定し、損失を防ぐこともできます。

どの種類の貿易戦略を使いますか?

取引戦略は人により違います。一般的に技術的、経済的の両方から決めた方が望ましいです。技術的取引戦略はチャート、トレンドラインをT受かったパターン分析と数学的分析を含みます。価格の変動はニュース、政府指標と報告書、及び選挙結果を含み予想外のイベント、金利上昇、自然災害などにもよります。

外貨取引に興味があります?

詳しい内容はどのように知ることができますか?一番いい方法は経験だとだと言えます。The BullFxでデモ口座を開設し、経済的損失がなく、本格的に市場で取引する方法を勉強することができます。